演劇・バレエ

演劇・バレエの活動歴

創作能・バレエ「羽衣」2000年8月31日 創作能・バレエ「羽衣」
(左)深見東州 (右)マイヤ・プリセツカヤ氏

 平成5年にマイヤ・プリセツカヤとオリジナルバレエ「天の安河のうけひ」、平成12年8月創作能バレエ「羽衣」で共演す。

 平成4年12月オペラバレエ「やまとは国のまほろば」、平成5年12月オペラバレエ「天の安河のうけひ」、平成6年3月創作バレエ「来天」、平成6年7月4日「フレンチカンカン」、平成8年6月創作薪バレエ「浜辺に集う妖精たち」、平成9年3月創作薪バレエ「黎明」、平成9年6月創作薪バレエ「顕現」、平成11年4月創作バレエ「日本蘇生」、平成11年5月創作バレエ「日本蘇生」。平成12年8月創作能バレエ「羽衣」などを演ず。 演劇は平成10年3月「鞍馬天狗」において明治天皇と鞍馬天狗の一人二役でデビュー。