エイズ撲滅のためのチャリティに対し、

南アフリカ レソト王国のチャリティ団体「サンタバリー」から、感謝状が届きました。


20141209-sentebale_taf.jpg

 

107-0062 東京都港区南青山1-4-2
東京芸術財団
2014年12月4日

 
 半田晴久博士 殿
 
 レソト王国におけるサンタバリーの活動に対する東京芸術財団の御支援に、深く感謝の意を表します。
 
 レソトの孤児や恵まれない子供たち ― その多くがHIVとAIDSに冒されています ― に対する私たちの救援活動が継続して行けるのは、貴財団のチャリティ・コンサートと、みなさまの惜しみなき善意のおかげです。
 
 今後も、貴財団と緊密にご協力させていただけることを心から楽しみにしています。
 
[署名]
 
最高経営責任者
キャシー・フェリア
 
 
   → 世界協力開発機構 宛の感謝状

   → 国際スポーツ振興協会 宛の感謝状


 
 

« X'mas チャリティ・プロレス・ディナーショー!
深見東州(半田晴久)/初代タイガーマスク 他
  |   深見東州「新春 ジャズの一人祭典!」 »

芸術・音楽活動