ジュリアード音楽院学長賞(Juilliard President's Medal)

« 東京国際コンサート   |   深見東州クリスマス・チャリティ・ディナーショー »

2013年9月10日

カテゴリー : その他

2013年9月、ジュリアード音楽院学長賞(Juilliard President's Medal)を授
与されました


★ジュリアード音楽院学長賞 表彰理由

半田晴久博士とIFAC


 半田晴久様は、国際的な起業家としてのみならず、芸術家、教育者、そして、慈善事業家としても、瞠目すべき成功を収められています。現代のルネッサンスマンとして、オペラ歌手、能楽師、ダンサーとして活躍される一方、作曲家、編曲家、詩人、書家、画家であり、多くの作品を上梓された作家でもいらっしゃいます。
 1996年に設立された世界芸術文化振興協会(IFAC)の会長として、日本、米国、そして、その他の国々における芸術や芸術家に対し、多大な財政支援に尽くされてきました。ジュリアード音楽院も、IFACのご厚意の受益者の一人とさせていただくという、栄誉に浴してまいりました。
 学術面におきましては、京都の同志社大学経済学部と、権威ある武蔵野音楽大学大学院声楽科(マスタークラス)を卒業され、いくつもの修士号や博士号を取得されております。今日、世界中で10を超える会社や組織の代表や理事を務められ、また、カンボジア大学の総長でもいらっしゃいます。世界的な慈善事業家として、オペラから神道研究、さらには、視覚障がい者の生活の質を向上させるための援助にまでいたる、実にさまざまな分野で、傑出したご貢献をされてまいりました。カンボジアのみを例にとっても、無料救急病院や小学校、孤児院の建設運営などに尽力されています。
 熱烈なオペラ愛好家として、自らも戸渡阿見(ととあみ)オペラ団を主宰される半田様は、ご自身が1997年に主演デビューをされ、これまで、ザラストロやフィガロ、ファルスタッフなどの主役を務められています。半田様は、IFACを通じて、ジュリアード音楽院に、声楽科に客員教授講座の設立やオペラ作品の上演、そして、才能ある若い日本人歌手を発掘し、当音楽院で学ぶための奨学金を提供する、IFAC-ジュリアード賞声楽コンクールの設立などを実現され、ジュリアードのオペラ活動に、かつてない貢献を成し遂げられました。
 ジュリアード音楽院学長賞は、芸術およびジュリアードに対し、重要なロールモデルとなる、比類なき影響を与えた個人に贈られる賞であります。今日、この特別なる栄誉を半田様に授与させていただけることを、心からお慶び申し上げる次第です。


~ 原文 ~


Dr. Haruhisa Handa and IFAC

You have achieved remarkable success not only as an international entrepreneur but also as an artist, educator, and philanthropist. A modern renaissance man, you have performed as an opera singer, Noh actor, and dancer, and are also a composer and arranger, poet, calligrapher, painter, and prolific author. In your role as Chairman of the International Foundation for Arts and Culture, which you founded in 1996, you have provided substantial financial support for the arts and artists in Japan, the U.S., and several other countries. The Juilliard School is deeply honored to be a recipient of IFAC’s munificence.
Your impressive academic background includes a degree in economics from Doshisha University in Kyoto, graduate studies in voice at Japan’s prestigious Musashino Academia Musicae, and multiple masters’ and doctoral degrees. Today, you serve as the director of more than a dozen companies and organizations worldwide as well as Chancellor of the University of Cambodia. As an international philanthropist, you have championed a diverse array of causes from opera to Shinto studies to enhancing the quality of life for the visually impaired. In Cambodia alone, your humanitarian endeavors include the construction of a 24-hour free emergency hospital, schools, and an orphanage.
A passionate opera lover, you have served as head of the Totoami Opera Company of Japan and made your own debut with the company in 1997, presenting such roles as Sarastro, Figaro, and Falstaff. Through IFAC, you have made a tremendous impact on opera at Juilliard, providing significant funding for a Visiting Chair in Vocal Arts, staged opera productions at the School, and the IFAC-Juilliard Prize Singing Competition, which identifies and provides scholarships for talented young Japanese singers to study at the School. Today, I am honored to present you with Juilliard’s President’s Medal, a special award for individuals who have made an indelible impact on the arts and served as important role models for the profession and for Juilliard.

« 東京国際コンサート   |   深見東州クリスマス・チャリティ・ディナーショー »

芸術・音楽活動