第二句集「新秋」

« 穂高を中心とする 北アルプス合唱団定期演奏会   |   黄金伝説 清拭篇 »

2009年2月19日

カテゴリー : 俳句

shinsyu.jpg

判型:四六判上製箱入り
ページ数:231
初版年月日:2009/02/19
ISBN:978-4-8133-2187-3
税込定価:2,625円




内容紹介


『かげろふ』に続く、深見東州の第二句集
 深見東州の魂の結晶、厳選215句を収録

 東州さんの多忙さはとくと承知のことだが、その日常が実に素直に書
きとれていて、好感しました。あの元気自在の仁とは思えない、鬱屈振
りや弱気、そこに覗く《幼なごころ》などが詩だね。自由に書ける現代
俳句の姿ですね。
     ――――現代俳句協会名誉会長 金子兜太氏

 俳句の一つ一つに 生れながらの心がこめられていた。
 その清々しさを大事にしたい。
     ――――俳人 伊藤淳子(あつこ)女史

« 穂高を中心とする 北アルプス合唱団定期演奏会   |   黄金伝説 清拭篇 »

芸術・音楽活動