見に来たかいがあった絵画展

« 深見東州53歳 バースデーコンサート   |   第五回 風車の書画展 »

2004年3月19日

カテゴリー : 絵画・水墨画 会場:東京国際フォーラム ロビーギャラリー
 深見東州の誕生日恒例となった作品展、今年は「見に来たかいがあった絵画展」というタイトルで、3月19日から24日まで開催された。

見に来たかいがあった絵画展

見に来たかいがあった絵画展

開幕式スピーチ

 

深見東州がこの一年に描いた作品217展が一挙に公開されるとあって、19日の開幕式にはたくさんの人が駆けつけた。

見に来たかいがあった絵画展

見に来たかいがあった絵画展

テープカット



見に来たかいがあった絵画展

昨年に続いて会場になった東京国際フォーラムのロビーギャラリー。手前が書画展、奥が洋画作品のコーナー。      

見に来たかいがあった絵画展

見に来たかいがあった絵画展

自身の作品を解説する深見東州



見に来たかいがあった絵画展

見に来たかいがあった絵画展

写真右が、書画作品、左が洋画作品のコーナー。本当に同じ人が描いた(書いた)のか!?と驚くほど作風の違う作品に、驚いていた人が少なくなかった。



見に来たかいがあった絵画展

見に来たかいがあった絵画展

見に来たかいがあった絵画展

2003年9月の磐梯にて描いた「神龍」。間近で見る大迫力に圧倒される人たち。アンケート用紙の人気投票でも、堂々の1番だった。

 

見に来たかいがあった絵画展

同じく2003年の9月に描いた「神蛇」

見に来たかいがあった絵画展

見に来たかいがあった絵画展

アンケート用紙に書き込む

参加者

« 深見東州53歳 バースデーコンサート   |   第五回 風車の書画展 »

芸術・音楽活動