オペラ 元禄のトラヴィアータ ヴェルディ作曲『椿姫』

« 創作 深見東州   |   第1回 関東文化祭 »

2003年8月28日

カテゴリー : オペラ 会場:新宿文化センター 大ホール

初めての、イタリア語でのオペラ出演


第1幕


オペラ 元禄のトラヴィアータ ヴェルディ作曲『椿姫』

江戸吉原で、花見の宴が繰り広げられる。

オペラ 元禄のトラヴィアータ ヴェルディ作曲『椿姫』

オペラ 元禄のトラヴィアータ ヴェルディ作曲『椿姫』

花魁(おいらん)・美穂麗多(ヴィオレッタ)の登場



オペラ 元禄のトラヴィアータ ヴェルディ作曲『椿姫』

春普麗徒(アルフレード)が美穂麗多(ヴィオレッタ)に、一年も前から心を寄せていたと告白

第2幕 1場

オペラ 元禄のトラヴィアータ ヴェルディ作曲『椿姫』

春普麗徒(アルフレード)の父、慈兵衛流門(ジェルモン)が登場

オペラ 元禄のトラヴィアータ ヴェルディ作曲『椿姫』

美穂麗多(ヴィオレッタ)は、家財を売り払って生計を立てていることを慈兵衛流門(ジェルモン)に告白する

オペラ 元禄のトラヴィアータ ヴェルディ作曲『椿姫』

オペラ 元禄のトラヴィアータ ヴェルディ作曲『椿姫』

父、慈兵衛流門(ジェルモン)は、美穂麗多(ヴィオレッタ)に息子・春普麗徒(アルフレード)から身を引くように申し入れる。



オペラ 元禄のトラヴィアータ ヴェルディ作曲『椿姫』

オペラ 元禄のトラヴィアータ ヴェルディ作曲『椿姫』

息子・春普麗徒(アルフレード)に「故郷に帰ろうと」と父・慈兵衛流門(ジェルモン)が説得をする。



オペラ 元禄のトラヴィアータ ヴェルディ作曲『椿姫』

オペラ 元禄のトラヴィアータ ヴェルディ作曲『椿姫』

息子への思いを込めて父・慈兵衛流門(ジェルモン)が歌う「プロバンスの海と陸」



第2幕 2場

美穂麗多(ヴィオレッタ)に裏切られたと思い、怒りに我を忘れた春普麗徒(アルフレード)は、美穂麗多(ヴィオレッタ)にお札を投げつける。

オペラ 元禄のトラヴィアータ ヴェルディ作曲『椿姫』

オペラ 元禄のトラヴィアータ ヴェルディ作曲『椿姫』

オペラ 元禄のトラヴィアータ ヴェルディ作曲『椿姫』

そこに父・慈兵衛流門(ジェルモン)が現れ、息子・春普麗徒(アルフレード)の卑劣な行為を戒める。

第3幕

オペラ 元禄のトラヴィアータ ヴェルディ作曲『椿姫』

慈兵衛流門(ジェルモン)から真相を聞かされ、「もう一度2人で暮らそう」と、美穂麗多(ヴィオレッタ)の元に戻ってきた春普麗徒(アルフレード)。

オペラ 元禄のトラヴィアータ ヴェルディ作曲『椿姫』

病に弱った美穂麗多(ヴィオレッタ)の元に慈兵衛流門(ジェルモン)が駆けつける。

オペラ 元禄のトラヴィアータ ヴェルディ作曲『椿姫』

美穂麗多(ヴィオレッタ)を見て、自責の念に駆られる慈兵衛流門(ジェルモン)。

オペラ 元禄のトラヴィアータ ヴェルディ作曲『椿姫』

死の直前、体に不思議な力が漲り、喜びに輝く美穂麗多(ヴィオレッタ)。

« 創作 深見東州   |   第1回 関東文化祭 »

芸術・音楽活動