「日本・オーストラリアガラ・コンサート」

« 「ロンドン大学 演能~書画展」   |   中国最高最大の京劇の大学 国立戯曲学院の客員教授就任 »

1999年11月17日

カテゴリー : 声楽・コンサート 会場:東京オペラシティーコンサートホール

「日本・オーストラリアガラ・コンサート」

「日本・オーストラリアガラ・コンサート」

主催 /日本・オーストラリア ガラコンサート実行委員会
協賛 /特定非営利活動法人・世界芸術文化振興協会/財団法人二期会オペラ振興会
後援 /外務省 文化庁 オーストラリア大使館 産経新聞社
協力  ルーウィン・エステイト社(ワイン会社)
観客数 1,200 人

実行委員会メンバーリスト

会長:上田  稔  元環境庁長官、財団法人協和協会理事長、時代を刷新する会副会長
委員長:深見 東州  声楽家、特定非営利活動法人・世界芸術文化振興協会会長

企画担当
委員:栗林 義信  財団法人二期会オペラ振興会理事長、東京音楽大学教授
委員:中山 欽吾  財団法人二期会オペラ振興会常務理事・事務局長
委員:釘崎 哲朗  特定非営利活動法人・世界芸術文化振興協会
委員:武山 佳一郎 特定非営利活動法人・世界芸術文化振興協会事務局長
エグゼクティブ・プロデューサー:深見東州

出演&歌唱曲:
リンダ・パーソンズ(ソプラノ)
泣くがままにさせて――〈リナルド〉(ヘンデル作曲)
ピンチオの丘――(グリーグ作曲)
ブレイク・フィッシャー(バリトン)
ピエロ ダンス ソング――〈死の都市〉(コルンゴルド作曲)
何でも屋――〈セヴィリアの理髪師〉(ロッシーニ作曲)
田口興輔(テノール)
誰も寝てはならぬ――〈トゥーランドット〉(プッチーニ作曲)
サリー・マックヒュー(ソプラノ)
どうして眠れよう――〈トロイラスとクレシーダ〉(ウォルトン作曲)
チェチーリエ――(シュトラウス作曲)
竹本節子(メゾソプラノ)
今の歌声――〈セヴィリアの理髪師〉(ロッシーニ作曲)
エードリアン・マックエナイエリー(テノール)
レンスキーのアリア――〈オネーギン〉(チャイコフスキー作曲)
花の歌――〈カルメン〉(ビゼー作曲)
エードリアン・ドワイヤー(テノール)
空と海――〈ジョコンダ〉(レハール作曲)
君は我が心のすべて――〈微笑みの国〉(プッチーニ作曲)
ジャネット・ジリオリ(ソプラノ)
おお花よ、こんなに萎んでしまうとは――〈夢遊病の女〉(ベッリーニ作曲)
きらびやかに楽しく――〈キャンディード〉(バーンスタイン作曲)
岩井理花(ソプラノ)・栗林義信(バリトン)二重唱
アメーリアとドオジェの二重唱――〈シモンボッカネグラ〉(ヴェルディ作曲)
サリー・マックヒュー(ソプラノ)・竹本節子(メゾソプラノ)
美しい夜、恋の夜――〈ホフマン物語〉(オッフェンバック作曲)
ジャネット・ジリオリ(ソプラノ)・栗林義信(バリトン)
ジルダとリゴレットの二重唱――〈リゴレット〉(ヴェルデ作曲)
岩井理花(ソプラノ)・エードリアン・マックエナイエリー(テノール)
おお花よ、こんなに萎んでしまうとは――〈夢遊病の女〉(プッチーニ作曲)
私のことをミミと呼びます・なんと可愛らしい娘よ――
〈ラ・ボエーム〉(バーンスタイン作曲)
ピアノ:野平一郎/寺嶋陸也

« 「ロンドン大学 演能~書画展」   |   中国最高最大の京劇の大学 国立戯曲学院の客員教授就任 »

芸術・音楽活動